月別アーカイブ: 12月 2010

年末のご挨拶

年末年始のお知らせです。                                                                                              誠に勝手ながら、平成22年12月31日~平成23年1月4日までは電話とメールのみのご対応とさせて頂きます。

一年間あっという間でしたが、皆様には大変お世話になりました。来年も変わらずご指導を頂けます様、宜しくお願い申し上げます。また、先月の「相続セミナー」に沢山のご参加を頂きまして誠にありがとうございました。皆様の「相続」に対する意識レベルの高さを改めて感じさせていただきました。

さて、2010年も本日で最後となりました。オフィスフロアにも人影がありませんし、街中は「お正月」モードに入っていますね。    今年は、21世紀がスタートして10年が経過したわけですが、日本は様々な変革を受け、2011年に期待と不安を抱きながら本日のカウントダウンを迎えるのでしょう。

皆様にとって、今年(2010年)はどの様な一年でしたでしょうか? 私にとっての2010年は、大きな変革の年になりました。今年も沢山の出会いを頂き、様々な経験をさせて頂きました。 また、今年の「ご相談」は、法的事案が多かった様に感じます。 カテゴリーこそ違いますが、日常生活や会社経営の中で発生する問題には少なからず「法律」というルールが存在し、それを「操る」か「操られる」かで今後の展開は大きく異なってきます。

私事ですが、これから2010年最後の大仕事が待っております。本日は、毎年恒例の「ビジョンボード」を作成する日なのです。 これは、「来月」・「来年」・「~5年間」などの将来ビジョンをボードに落とし込み、私の様な意思の弱いタイプに「いつでも目視」させる事で、意識レベルに強くインプットさせるのが目的です。皆様も騙されたと思って一度やってみて下さい。 誰でも一年に一度だけ「来年こそは~するぞ!!」なんて考えるものです。  半年後に「ビジョンボード」と現在位置を比較確認してみると、意外な現状に「冷や汗」がでたりします。

ご挨拶が長くなりましたが、来年も皆様にとって素敵な一年になりますよう祈念しております。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。