月別アーカイブ: 5月 2011

日本復興と転換期

皆様こんにちは。本日で5月も終わり、本年も残すところ214日となりました。個人の方も、事業主の方も一日のウェイトの重みに変わりはありません。人の人生が85年、会社の寿命が30年とした時に、皆様の現在位置はどのポイントでしょうか?それぞれに、成長期・変革期・衰退期・変換期・・・と、様々な転換期を迎えますが、その都度に現在位置と時代の流れをタイムリーの捉えながら変化し続けることが大切だと思います。

昨今の日本経済には賛否両論の意見が混在し、政治家や官僚の責任追及や大手企業の社会責任を問う声が聞こえて参ります。確かに我々国民は、国の政策に左右される影響は大きいのですが、最終的には自己責任と自助努力を提唱されてしまいます。そこで、現在の日本経済を客観的に分析してみると「軸があるのに芯が無い・・・」(実際には軸さえも無いかも知れませんが)そんな印象でしょうか。昨今の天災災害から復興を提言しておりますが、日本経済がこれ程までに打撃を受けるとは誰も予想できませんでした。そして、一時的な消費者や諸外国の取引が迂回している様に見えても、実際はマーケット転換の前兆の表れです。更には、是を機にあらゆるマーケットに流通破壊とビジネスチャンスが必ず訪れると確信しております。(既に、身近なところから流通は変化しております)我々の携わる業界の常識をゼロにして、改めて軌道修正と改革の一途を探り、日本の底力と過去の復興事例を改めて諸外国に証明しましょう。

話は変わりますが、この様な時だからこそ「趣味」と言えるものを名言できる様にしたいと強く感じますが、皆様は如何でしょうか?私は、趣味予備軍は沢山あります。例えば・・・「射的」「タップダンス」「チェス」「書道」「フラメンコギター」・・・コミットすれば数限りまりませんが、病床に伏した人が奇跡の生還を成し遂げたのも「笑い」や「娯楽」の恩恵が多く報告されておりますので、やはり「趣味」というものは人の人生のなかで重要なファクターではないのでしょうか?皆様にも色々な「やりたいリスト」があると思いますので、私と一緒に遅咲きデビューは如何でしょうか・・・?

今月は、久しぶりの投稿ですが、私なりに色々なオファーがありまして、昨今の世知が無い世の中を痛感しながら人知れずもがいております。例えば、ある業種の法令・条例違反に基づく消費者保護ですが、詳細を把握すると呆れる程の実情に落胆致します。他にも、耳を疑いたくなる様な非常識事案が後を絶ちません。本当にこれで日本は大丈夫なんでしょうか?次世代の後継者に胸を張って継承できるのでしょうか?法律や業法を軽視していた業者様は、改めて、身を引き締めて本業に精進していて頂きたいと思います。

最後に、我々は現在時点において諸外国に色々な意味で注目されております。従いまして、狭義ではなく広義で思考を巡らして、その存在価値を改めてアピールしましょう。それが我々の使命だと思います。m(_ _)m

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。